哀しい

悲しくて辛くて苦しくて心寒い思いでいっぱいです。
お金がないというのはお金が本当に入ってこないというのは、本当に本当に苦しくて辛くて心寒い思いでいっぱいです。 それでも負けていられないので私たちはお仕事をしたりあるいは年金の手帳の間違いました、障害者手帳の等級の更新と言うか間違いました、障害者手帳の等級を神としたものに正しく不服申立てをすることにしました。 店長に行きの往復申し立ての問い合わせをしたらあなたに次の事が分かりました、まず二人とも医者がきちんとした診断書を書いてくれていないって事分かりました。前の手帳の内容をきちんと見たら前の診断書の内容と今度の診断書の内容が、大きく異なっているということでした。できるという風にされていました。
与場所藤野様に関しても食事をとるということに関しても、確かにほとんど人の助けを借りないでできることもありますが、でも例えば冬になったりすると本当に何も出来なくなったりします。たから確かになってや春はできることもありますが、冬になると全くできなくなってしまうのです。